2015年3月24日のニュース

お知らせ & トピックス

当社と同一社名(または似た社名)を騙った架空請求メールにご注意ください。

電子メールにて同社の社員名を騙った架空請求メールが発信されている事例が発生しております。

「第一信用総合調査組合」の名前で、不特定多数の携帯電話に対し、メールを通じて架空請求をする事例が発生しております。
当社はコンテンツ配信事業及び料金収納・調査を含めた滞納徴収等の業務はしておりません。
これらのメールには、現時点では存在しない架空の社名、また社員名が使用され、発信者への連絡を促す内容が記載されておりますが、弊社グループとは全く関係のない虚偽の情報です。

―――――――――――架空請求の文面―――――――――――

第一信用総合調査組合の担当 向井で御座います。

先ほどもご連絡いたしましたが、現在お客様がご使用になった携帯電話端末より、以前お客様が、無料期間内仮登録され、退会手続きが完了されていない為、ご登録料金及びご利用料金が発生しておりますが、ご連絡がとれないまま長期間放置されており、利用料金500万円滞納記録が御座います。

当社はサイト運営会社より依頼を受け、身辺調査、和解、退会のご意志の確認の為、ご連絡させて頂きました。
本通知メール到達より、翌営業日正午までにご連絡頂けない場合には、規約に伴い、個人調査の開始・各信用情報機関への個人信用情報(ブラックリスト)の登録・法的書類を準備作成の上、法的手続き(強制執行対象)の開始、以上の手続きに入らせて頂きますので予めご了承下さい。
手続き完了後、後日回収機関によりご本人及び第三者への満額請求へと変わる場合もありますのでご了承下さい。
退会の手続き、和解、相談等ご希望の方は、このメールにご連絡お願い致します。


折り返しの連絡が取れ次第、利用料金500万円滞納記録の取消を行います。

関連団体
第一信用総合調査組合


―――――――――――――――――――――――――――――

このような不審な通知や連絡が送られてきた場合は

上記手口にあるような内容で、株式会社第一信用総合調査が、不特定多数の個人の方を対象としてダイレクトメールによりお客様に金銭の払い込みを求めたりするようなことはありません。
返信またはご連絡されますと、「振り込め詐欺」や「フィッシング詐欺」等の被害にあうおそれ等がありますので、アクセス等は一切されず、削除されるとともに、充分ご注意頂きますようお願い申し上げます。

そのような不審な通知や連絡があった場合は、直ちにその要求に応じることなく、当社にお問い合わせいただくか警察等の関係機関へ連絡してください。

2015年3月24日 第一信用総合調査 社員一同

ご相談フォーム