未公開株詐欺

詐欺被害

未公開株詐欺について

未公開株詐欺

・上場するから株券を購入すれば大儲け出来ると言われたが上場しなかった。

・未公開株を購入したが株券すら届かず音信不通となった。

・購入はしてみたものの株券が届かず、権利の譲渡すらされない。

最近このような相談が増えております。

上場する前の会社の未公開株を買っておけば、上場後に価格が上がって儲かると嘘の儲け話を持ちかけてきますがこれは間違いなく詐欺です。

当然のように儲けが確実のような謳い文句でお金を払わせるやり方は、完全に詐欺です。

悪徳な勧誘により支払った分は、消費者契約法に基づき取り消しを主張する方法もございます。

近年、詐欺の手口は時代と共に巧妙化して、種類も増え続け、被害を後を絶ちません。

泣き寝入りをする前に相談することで解決策の糸口を見つけることができます。

あれ?おかしいな?と思ったらすぐにご相談ください。

未公開株詐欺の特徴

上場されない場合

近いうちに上場する会社の未公開株を買わないかと奨められて購入してしまい、その後連絡がなくなってしまい、連絡をするが予定が遅れているなどの理由で待って欲しいと回答しか来ない。不信に思って購入した会社に問い合わせるも上場予定がないとの返答される。株券を買い取ってくれと話しても応じてもらえない。

実際に存在がある業者の名前で騙す場合

業者に認可を受けた業者と言われ登録を調べてみるとたしかに登録されてるので話しを聞いた所上場前の未公開株があると購入した。指定口座に振込をしたものの株券が届かず。その後担当者と連絡が取れなくなり会社に連絡した所その名前の人はいませんという返答でした。株券もお金を振り込んだだけで購入してない状態です。

代理販売で株券の譲渡がされない場合

仲介業者と名乗る人から連絡があり、購入すれば上場すると株価が4倍になると言われた。未公開株は普通では買えないから代理で購入して後で権利を譲渡するということで代金を支払った。だか届いたのは株券ではなく、株券を購入したと書かれた証書が一枚送られてきた。上場する気配もなく担当者に連絡するといいわけばかりで話にならない状態担っている。そのうち担当とは連絡が取れなくなり、業者に問い合わせて売るか譲渡してくれと行ってみるが株を売ることも譲渡もできないと言われた。

勧誘の業者と発券する業者とグルになっている場合

勧誘の業者から絶対に上場する、絶対に儲かるからと勧められ、会社の代表からも予定があるとの説明があった為購入した。後に株券が発行され上場を待つだけと思っていたが上場されない。上場予定の会社に問い合わせをしてみても審査が遅れているとのはなしでした。その内に担当者との連絡が取れなくなり調べると上場するというのはデタラメでしまいには発券の会社は倒産間近の状態でした。買戻しもできないと言われた。

解決への道のり

解決への道のりはまず詐欺会社の所在にあります。

まずは所在を見つけることが鍵になってきますので所在を確かめ詐欺グループを特定していきます。

相手の会社を調査し返還請求を早急に出来るようにスタッフだけでなく協力弁護士等一丸となって依頼主様を全力でサポートします。

第一信用総合調査では、数々の被害者達の笑顔を取り戻してまいりました。

強い信念と確かな実績を持って、未公開株詐欺の全力解決のサポートを致します。

騙されてるかも…と不安な方、過去に騙されてしまったという方は、諦めずに一度ご相談下さい。

ご相談フォーム