悪徳商法詐欺

詐欺被害

悪徳商法詐欺について

悪徳商法詐欺

・自宅でカンタンに稼げますとの初期費用を払ったが仕事自体紹介してもらえなかった。

・下が増えれば勝手にお金が入ってくると言われ会員になったが在庫だけ抱えてしまった。

・あなたに不幸が訪れると言われて不安になり高額な鏡を買わされてしまった。

以前からこのような相談が多く寄せられています。

きちんとした商取引をしていない騙し商法は間違いなく詐欺です。

当然のように儲けが確実等の謳い文句でお金を払わせるやり方や確実性のないのは、完全に詐欺です。

悪徳な勧誘により支払った分は、消費者契約法に基づき取り消しを主張する方法もございます。

近年、詐欺の手口は時代と共に巧妙化して、種類も増え続け、被害を後を絶ちません。

泣き寝入りをする前に相談することで解決策の糸口を見つけることができます。

あれ?おかしいな?と思ったらすぐにご相談ください。

悪徳商法詐欺の特徴

内職商法詐欺の場合

短時間で稼げる、家にいながら簡単に誰でも出来る等を謳い文句にして教材や機材を購入するように言われます。すぐに取り戻せるなどと言われ高額な請求をされローンでも大丈夫と言われます。ですが稼げなかったケースがほとんどです。もっと稼げるようにとさらに高額な教材を購入させられるケースもあります。

マルチ商法の場合

ねずみ講とは違って違法ではないですが会員によって強引な勧誘を受けたり、商品そのものが価値がなく、販売が伸びず、まったく配当が受けられない等の問題も多く寄せられています。人脈が命と言われて友人や知人を勧誘して人間関係が崩れてしまうケースが多々です。上位にいる幹部だけしか配当を得ることができないのが現状です。

霊感商法の場合

占いであなたに不幸が訪れる、悪霊がついてる等と不安にさせて、除霊や運気向上の効果があるから科学的根拠もない壺、水晶、鏡、印鑑を高額な値段で購入させます。悪質な場合は購入するまでは徹底的に話をして納得するまで帰宅させないと強引な手法もあります。購入後違う例がついている等次々に購入させる手法です。霊能者が出てきて高額な除霊第を請求するケースもあります。

解決への道のり

解決への道のりはまず詐欺会社の所在にあります。

詐欺会社の多くは所在を隠して、私書箱などを広告などに載せています。

まずは所在を見つけることが鍵になってきますので所在を確かめ詐欺グループを特定して早期に返還請求を行なっていくかが重要です。

第一信用総合調査では、数々の被害者達の笑顔を取り戻してまいりました。

強い信念と確かな実績を持って、悪徳商法詐欺の全力解決のサポートを致します。

騙されてるかも…と不安な方、過去に騙されてしまったという方は、諦めずに一度ご相談下さい。

詐欺業者一覧はこちらから

ご相談フォーム