イラクディナール詐欺に対する被害返金への取り組み

詐欺被害

イラクディナール詐欺について

イラクディナール詐欺

この「新興国通貨詐欺」の特徴は、「現在は国情が不安定だから通貨がとても安くなっているが、復興した暁には数十倍から数百倍にも高騰する」と持ち掛けるところにある。ディナールを売る詐欺サイトなど見ると、「全員が当たる宝くじ」などと煽っている始末。

国内が安定しないイラクの貨幣の価値が上がることは当分無いというのが専門家の見方です。 この手の業者は実際の為替レートよりもはるかに高額でイラクディナールを購入させ、その差額を 懐に入れます。
イラクディナールは現在日本国内の銀行で換金することはできません。
イラクディナールは投資としては効果が期待できません。「絶対に儲かる」など有りえません。 こういう「絶対、確実に儲かる」と言って勧誘するのは法律違反です。
こういうふうにいうのは詐欺業者です。
弊社はこのような詐欺業者を徹底調査し、その証拠を掴んで返金請求のサポートを行います

イラクディナール詐欺事例

「イラクは必ず復興するので今イラクディナールを購入しておけば将来値上がりして確実に大儲けできる」という勧誘を受けてイラクディナールを購入したのですが、価値が上がる気配も無く、換金したくてもできませんでした。
「イラク通貨のディナールやスーダン・ポンドを購入すれば、価値が上がる」などと電話で勧誘し、2万5000ディナール札(約1800円)130枚、50スーダン・ポンド札(約1900円)40枚を売り、計1080万円を銀行口座に振り込ませた。
A社から「イラクの通貨、ディナールを持っていないか」との電話が何度かあり、その1週間ぐらい後にB社からディナールに関するダイレクトメールが届き、その中には「手軽にハイリターンが期待できる」などと記載があった。
その後もA社から「ダイレクトメールがあるはず。買値の40倍で買取る」と連絡があったので、信用して転売しようと思い、契約した。
約2週間後にお金が用意できたのでB社に振り込んだが、A社は現れず、結局買取りは実行されなかった。

ご相談フォーム