本気か遊びか見極めるためには男女の違いを知る

ただ肉体関係を求めただけかどうかで本気か遊びか違ってくるのが不思議

東京で浮気調査や不倫調査に困った方の相談所

どこまでいったら許せないかは個人差があります

あなたは浮気をしたことがあるでしょうか?
また、浮気をされたことがあるでしょうか?

同じ浮気といえど、男の浮気と女の浮気はまったく別の感情だと言われています。
これを見て、あなたはどう感じるでしょうか?
なお、主観や個人差もあるのでこれが正解とは一概には言えません。参考程度にご覧ください。

■男の浮気

男の場合、浮気をした際に重要なのは肉体関係があったかどうかということ。気持ちが浮気相手に向いていたかどうかということは重要ではないようです。気持ちの面で浮気していたというよりも、何度体の関係を結んだのか…そういった面を男性は気にします。

男性が浮気をしようと思うとき、それはパートナーとの関係に安心しているときに浮気をしたくなるといわれています。パートナーが自分からは離れないといった安心感から気持ちのマンネリが生まれ、新しい刺激を求めて別の相手と関係を持ちたくなるという男性が多いようです。

■女の浮気

女性の場合、浮気をしたときに一番に気にするのは「気持ちが相手に向いていたのかどうか」ということ。仮に肉体関係を結んでいたとしても一種の気の迷いや、ただ刺激がほしかっただけというような場合の浮気は許せるが、浮気相手を好きになっていたということの方が我慢ならないというように感じるようです。

また、女性は不安になると浮気をするといわれています。パートナーに対して自分は愛されているのかどうかという気持ちが強くなるほど、気にしてほしいと考え浮気に走ったりします。

男女の関係と言ってもその在り様は十人十色であり一つの枠にはめることは出来ません。
浮気をされたら何が何でも別れる!という人もいれば何度浮気されても別れたくない!
という人もいます。
なぜ浮気をするかといえばやはり別の魅力をパートナーでない人に感じてしまい、
理性で抑えられなくなったからではないでしょうか。

浮気をする相手はロクな相手ではない。
浮気もできない相手には魅力を感じない。
一番いいのは、浮気はいつでもできるけど絶対に浮気しない相手。
そういう相手を見つけ、自分がパートナーにとってそう思われる存在になれたら理想的ですね。

PAGE TOP