パートナーに対して疑心暗鬼になっていませんか

誰にも内緒にして一人で悩んでも解決しない悩みは相談して楽になりましょう

東京で浮気調査や不倫調査に困った方の相談所

相談することが問題解決のための一番の近道

浮気・不倫の発見談

浮気を発見するきっかけは何だったのでしょう。
浮気発見談 夫や彼氏の浮気をこうして発見しました!

浮気発見談

浮気・不倫発見談1

メールの本文を消していたけど、送受信履歴が残っていたことを彼は知らなかった。

私は知っているんだからね…といってジワジワと追い詰め、最終的には問い詰めてケータイのメールアドレスを変えさせた。彼はあとでやるからと言ったけど、信用できなかったので、私がその場で変えてあげました。

浮気・不倫発見談2

ふたりとも同メーカー、同機種だから操作方法がすべてわかる。たとえば、「あ」と入力しただけで、前回入力した「あ」のつく言葉の変換履歴がズラリと出てくるのを知ってる。

そのなかに疑わしい言葉があれば、すぐにわかってしまう。でも、知らないほうが幸せだったかも…。

浮気・不倫発見談3

仕事で外泊するという日、出かける前にシャワーを浴びていたダンナ。そのとき、放置されていたケータイに女性からの着信がありました。何かピンとくるものがあり、思いきって電話に出ると、やっぱり浮気相手!しかも今夜、会う約束をしていると言うんです。

浮かれてシャワーを浴びているダンナに「彼女から電話だけど」とケータイを差し出したら、「違う!今日は違う!!」と必死で否定。完全にバレているというのに。彼女と3人で話し合いたいというと、ダンナは断固拒否し、その後、離婚に向けて話し合いをしました。しかし、このタイミングで私の妊娠が発覚。長い不妊治療を経ての妊娠だったので、ダンナも心を入れかえて浮気を精算し、今では親バカぶりを発揮しています。

浮気・不倫発見談4

急に帰りが遅くなり、なんとなく怪しいと思っていたのですが、ケータイを見ると不自然なくらいメールも写真も残ってない。これは逆に怪しい!と思った私 は、パソコンに詳しい友人に頼み、データを復元してもらいました。

浮気相手と思われる女性とのラブラブ写真が!最高のタイミングを見計らって問いつめてやろうと思ってたけど、その後、なぜか浮気の気配がなくなり、機会を逸してしまいました。でも、写真は大事にとってあります。いざとい うときのために。

浮気・不倫発見談5

携帯電話の電話帳に登録されている名前に、怪しいのがいくつかありました。漢字登録されているのは名字だけで、名前はカナしか入ってないものを大量発見。

問いつめたら、その人たちは、なんと全員キャバクラ嬢。もちろん、ソッコーで削除させました!

夫や彼の浮気相手に多いのは?

1位 職場の同僚、部下、得意先など
2位 出会い系サイトで知り合った
3位 昔の知り合い、元彼女など

一番怪しいのは、やはり身近な相手。最近では、自分の好みで相手を探せる出会い系サイトも侮れません。

夫や彼の浮気を知った原因は?

1位 メールを見た
2位 帰宅時間が遅くなった
3位 領収書で発覚
4位 におい(石けん、香水のにおい、体臭がしないなど)

何かおかしいと感じてケータイをチェックしたという人が多数。専業主婦の場合、浮気の初期で気づく人が多いとか。

浮気・不倫調査の流れ

浮気・不倫調査の流れ
業務は、まずご相談者からのお問い合わせから始まります。個人的な問題や、業務上の問題など、個人・法人を問わず調査を承っております。一部の調査会社の中には、著名人の名前を利用した信用獲得、テレビや雑誌などに誇大広告を行い、高額請求をするような探偵社が存在しているようです。
インターネットなどのバーチャルでしか存在しないような会社や、実績や実態のない調査会社、営業面ばかりが目立つ様な所は特に要注意だといえます。お問い合わせをされる場合には、本当に親身になって安心して相談・依頼できる調査会社を探すことが大切です。
当社では、お問い合わせの段階から、ご依頼主様の立場に立ち、安心調査でご依頼主様にご満足いただけるよう努力してま いります。

PR

浮気・不倫かな?と思ったら

今まで受けた相談事例

浮気・不倫調査を行うと

浮気・不倫調査費用目安

浮気・不倫についてFAQ(用語集)

PAGE TOP