嫌われる人にはそれ相応の許せないポイントがある

空気を読まない行動をする人は煙たがられる傾向にあるようです

東京で浮気調査や不倫調査に困った方の相談所

人のふり見てわがふり直せという言葉の通りです

男性目線と女性目線では見えてくるものも色々と違っているものです。
男女の中で、異性のこういう部分が嫌い!という意見に関しても違いが現れますが、
女性が思う、「男はこういう女が好きで、こういう女が嫌いなんでしょ?」というものと
男性が思う「こういう女は嫌だ!」と思う像にもズレはあるようです。

異性に嫌われやすいポイント

その1“陰口、悪口、ネガティブ発言”
「誰かの悪口や愚痴をいつも言っている」
「口を開けばつかれた。つらい。眠い。ネガティブなことばかり言っている」

これは男女問わず言えることですが、人のことを貶めるようなことを言ったり、
陰口を言っている人は嫌われるようです。 また、最近ではtwitterやmixiなどのつぶやきで
“いつもネガティブな発言ばかりしてる構ってチャン”
なんて敬遠される人もいるようです。
自分はそんなことはない!と思う前に、一度自分の言動を振り返ってみましょう。

その2 “ムダ毛の処理ができていない”
「産毛の処理ができてなくて残念だった」
「ホクロ毛を発見して毛の処理は気にしてないのかなと思った」
「鼻毛が出ていて萎えた」

女性は普段よりムダ毛処理に苦労していると思いますが、腋や脛など
ムダ毛処理の代表とされる場所以外の場所でムダ毛を見つけると男性は覚めてしまうようです。
女性目線からみても鼻毛が出ていたり、青くなったヒゲを見て萎えることもありますので、
気持ちは同じなのかもしれません。

その3 “口臭”
「口臭はそれだけで萎える」
「見た目はいいと思ったのに口の臭いでがっかりした」

飛び出した鼻毛や歯に青のりと並ぶくらいデリケートで指摘しにくい問題が口臭でしょう。
なかなか他人から指摘してもらえることはない上に、
「あの人臭いよね」なんて陰口を広められたらたまったものではありません。
口臭の原因は一般的に胃から上がってくる匂いや舌の汚れと言われています。
日々のチェックを欠かさずに!

その4 “大声で笑う、品がない”
「ボリュームを考えずに大声で手を叩きながら笑う」
「甲高い声で笑うと頭にささる」

笑顔が素敵、よく笑うとは男女共通のモテ要素ですが、ただ笑えばいいというわけではないようです。
上品な笑い方を希望しているわけではないようですが、俗に「馬鹿笑い」と言われるような
笑い方をしていたり、品のない笑い方は減点のようです。
一度、友人などに自分の笑い方について聞いてみるといいかもしれません。

その5 “体験談を積極的にアピールしてくる”
「聞いてもないのに過去の体験談を話してくる」
「自分の経験が豊富だということを自慢だと思ってる」

男性にとって女性が経験豊富というのは基本的にはマイナスポイントにしかなりません。
経験がそれなりにあったとしても相手にはあまり多くは語らない方が得策ですが、
未経験とうそを付いたりあまり度が過ぎると逆効果の場合もあります。
女性から見ても、遊び人と思われる男性は敬遠されがちなようです。

PAGE TOP