パートナーに対して疑心暗鬼になっていませんか

誰にも内緒にして一人で悩んでも解決しない悩みは相談して楽になりましょう

東京で浮気調査や不倫調査に困った方の相談所

相談することが問題解決のための一番の近道

奥さんに浮気された方

原因は夫との不仲から始まり、心のよりどころを探して身近な男性や、昔付き合っていた男性、最近では出会い系サイト・コミュニティーサイトで知り合った男性と親しくなり、浮気に発展するケースが多いようです。
また、最近の経済状況の悪化で、働く女性の割合が増加したことにより、家事や育児に気の利かないご主人に失望してしまうストレスが浮気原因のひとつとも言えます。
男性が浮気する場合は週に1回以上のペースで恋人同然の様に逢う事が多いのですが、主婦の浮気の場合、特にお子様がいらっしゃるケースは外出する時間が限られてくるため、行動も慎重になり、歓楽街や観光地では遊ばずにレストランなどで食事したあと真っ直ぐにホテルへ行くことが多くあります。
また、近所の人や知人に会う可能性もあるため、自宅を出る前の初期段階から警戒し、待ち合わせも自宅から暫く離れたところに浮気相手の男性の車が迎えに来て、素早く車に乗り込むこともあります。浮気相手の男性も人妻に手を出すのですから、万一ご主人に発覚した場合、訴えられるかもしれないという懸念からお互い警戒をしているのです。
女性の場合、悩みごとや相談を聞いてくれ、頼れる男性に惹かれてしまい、そのままその男性と肉体関係をもってしまうというケースが多く、ご主人から心が離れてしまうと、ご主人を生理的にも受けつけなくなるのです。そして寝室は別になり、さらに浮気は水面下でエスカレートしていくのです。男性の場合と違って、奥さんと浮気相手の両方へやさしくすることが出来ないケースが多く、家庭内は冷戦状態へ突入します。
主婦の浮気の場合、いくつかのパターンが考えられます。

最近の浮気相手との出会いの傾向

傾向1 結婚前の彼氏
傾向2 同じ職場の同僚
傾向3 出会い系サイト・コミュニティーサイトで知り合った男性
傾向4 ご主人の友人や勤務先の同僚
傾向5 学校の先生との浮気やPTAなどの教育関係の繋がり
傾向6 趣味のサークルの先生と生徒の関係

信じられないかも知れませんがPTA等も男女の集まりであり、中には浮気目的で参加している父親もいるのです。
携帯電話やインターネットの普及により、主婦の浮気は以前よりずっと身近なものになりました。
『浮気しているのでは?』という想いをそのまま放置していては解決にはほど遠く、また、先に奥さんから離婚を申し立てられると、ご主人に非がないにもかかわらず、奥さんに慰謝料や一部財産を支払わなければならない状況にもなる可能性があります。そうならないためにも出来るだけ早く浮気の証拠を掴み、奥さんだけではなく浮気相手の男性に対しても慰謝料などの法律に則った社会的な制裁が必要だと考えています。

主婦の浮気チェック項目

・寝室は別々である。
・家の中でも常に携帯電話を持ち歩いている。
・夜の生活を拒む。
・最近、下着が派手になった。
・化粧やファッションに以前より興味を持つようなった。
・日中自宅にいるはずなのに電話に出ない。
・家事が落ち着いた時にぼーっとしていることがある。

最近では、ご主人が出勤した後に子供を保育園や幼稚園、あるいは実家に預けて、浮気相手の男性を自宅に連れ込み浮気を繰り返している主婦や、最近の経済情勢の変化から、ご主人の収入が減ると同時に主婦が自由に使えるお金も減ったため、出会い系サイトやコミュニティーサイトで男性を募って援助交際を行っている主婦など、女性も大胆な浮気をする時代になってきております。
『まさかうちの妻が・・・』『妻の行動が怪しい・・・』と思ったのなら、貴方にとってよいアドバイス等が出来るかもしれませんので、まずはご相談ください。

浮気・不倫調査の流れ

浮気・不倫調査の流れ
業務は、まずご相談者からのお問い合わせから始まります。個人的な問題や、業務上の問題など、個人・法人を問わず調査を承っております。一部の調査会社の中には、著名人の名前を利用した信用獲得、テレビや雑誌などに誇大広告を行い、高額請求をするような探偵社が存在しているようです。
インターネットなどのバーチャルでしか存在しないような会社や、実績や実態のない調査会社、営業面ばかりが目立つ様な所は特に要注意だといえます。お問い合わせをされる場合には、本当に親身になって安心して相談・依頼できる調査会社を探すことが大切です。
当社では、お問い合わせの段階から、ご依頼主様の立場に立ち、安心調査でご依頼主様にご満足いただけるよう努力してま いります。

Webでのお問い合わせはこちら

ご主人に浮気・不倫をされた方

多くの場合、ちょっとした火遊び程度のささいな浮気から、泥沼の不倫へと発展します。浮気相手として未婚の20代から30代の女性を選ぶケースが多く、浮気相手の女性がご主人を自分のものにしたいという独占欲が芽生えやすい年代でもあるのです。

恋人に浮気・不倫をされた方

婚姻前の浮気では自由恋愛ですから浮気に関しては不法行為にならないのですが結婚後、片方が浮気をし離婚に至った場合に原因が一方の浮気の事実が明らかであれば『精神的苦痛を受けた』という事で慰謝料の請求が出来ます。

浮気・不倫相手のことを知りたい方

ご主人の事が知りたいのではなく浮気相手の素性が知りたいというご相談を良くお受け致します。携帯電話や写真で浮気の事実が確定している場合にお勧めです。

PR

浮気・不倫かな?と思ったら

今まで受けた相談事例

浮気・不倫調査を行うと

浮気・不倫調査費用目安

浮気・不倫についてFAQ(用語集)

PAGE TOP