パートナーに対して疑心暗鬼になっていませんか

誰にも内緒にして一人で悩んでも解決しない悩みは相談して楽になりましょう

東京で浮気調査や不倫調査に困った方の相談所

相談することが問題解決のための一番の近道

彼氏・彼女に浮気された方

基本的に婚姻前の浮気では自由恋愛ですから浮気に関しては不法行為にならないのですが結婚後、片方が浮気をし離婚に至った場合に原因が一方の浮気の事実が明らかであれば『精神的苦痛を受けた』という事で慰謝料の請求が可能です。
もちろん消費者契約のような契約書がある訳ではないのですが民法では不法行為として世間一般では『結婚後は浮気をしてはいけない』という常識として捉えられています。
実は対象者(浮気調査のターゲット)の一部は法律を知らず軽はずみな行動で浮気をしている場合があります。
では未婚の場合でも慰謝料の請求は出来ないのでしょうか。
何らかの事情で籍を入れることが出来ず一つ屋根の下で共同生活を数年間していた場合に関しては実質的な婚姻期間とみなされ認められる事があります。
結婚前のトラブルとしては一方からの多額の借金の申し入れなどがあった場合は結婚詐欺の線で未婚の浮気調査をした場合に結婚詐欺が発覚したケースなどもありますので将来の結婚を約束していたり前提とした交際の場合は慰謝料の請求も可能な場合があるかも知れません。
その判定に関しては弁護士に相談されたほうがよいと考えています。
片思いや交際の存在が明らかでない場合はプライバシーの侵害やトラブルになる可能性があるため調査をお断りする場合があります。その為お電話ではなくご来社頂くなりして面談時に判断させて頂きます。

浮気・不倫調査の流れ

浮気・不倫調査の流れ
業務は、まずご相談者からのお問い合わせから始まります。個人的な問題や、業務上の問題など、個人・法人を問わず調査を承っております。一部の調査会社の中には、著名人の名前を利用した信用獲得、テレビや雑誌などに誇大広告を行い、高額請求をするような探偵社が存在しているようです。
インターネットなどのバーチャルでしか存在しないような会社や、実績や実態のない調査会社、営業面ばかりが目立つ様な所は特に要注意だといえます。お問い合わせをされる場合には、本当に親身になって安心して相談・依頼できる調査会社を探すことが大切です。
当社では、お問い合わせの段階から、ご依頼主様の立場に立ち、安心調査でご依頼主様にご満足いただけるよう努力してま いります。

Webでのお問い合わせはこちら

ご主人に浮気・不倫をされた方

多くの場合、ちょっとした火遊び程度のささいな浮気から、泥沼の不倫へと発展します。浮気相手として未婚の20代から30代の女性を選ぶケースが多く、浮気相手の女性がご主人を自分のものにしたいという独占欲が芽生えやすい年代でもあるのです。

奥さまに浮気・不倫をされた方

原因は夫との不仲から始まり、心のよりどころを探して身近な男性や、昔付き合っていた男性、最近では出会い系サイト・コミュニティーサイトで知り合った男性と親しくなり、浮気に発展するケースが多いようです。 女性の場合、悩みごとや相談を聞いてくれ、頼れる男性に惹かれてしまい、そのままその男性と肉体関係をもってしまうというケースが多く、ご主人から心が離れてしまうと、ご主人を生理的にも受けつけなくなるのです。そして寝室は別になり、さらに浮気は水面下でエスカレートしていくのです。男性の場合と違って、奥さんと浮気相手の両方へやさしくすることが出来ないケースが多く、家庭内は冷戦状態へ突入していきます。

浮気・不倫相手のことを知りたい方

ご主人の事が知りたいのではなく浮気相手の素性が知りたいというご相談を良くお受け致します。携帯電話や写真で浮気の事実が確定している場合にお勧めです。

PR

浮気・不倫かな?と思ったら

今まで受けた相談事例

浮気・不倫調査を行うと

浮気・不倫調査費用目安

浮気・不倫についてFAQ(用語集)

PAGE TOP